森林に親しみ、森林文化に触れる

交流の森等管理事業

「山村都市交流の森」の管理運営

左京区花脊にある森林公園「花背リゾート 山村都市交流の森」。京都市内唯一の国定公園第1種地域である高層湿原「八丁平(はっちょうだいら)」や京都府第2の高峰「峰床山(みねとこやま)」などを含む1000haを超える広大な森林公園です。トレッキングや森林浴はもちろん、夏は川遊び、冬は雪遊びが楽しめます。センターエリアには飲食宿泊施設「翠峰荘(すいほうほう)」や木工体験のできる「森の工房もくじゅ」、河畔バーベキュー施設などもあり、1年を通じて楽しむことができます。

イベントの開催

四季の自然を活かした楽しいイベントを実施しています。近年は新型コロナウィルス感染症のため屋外に出る機会を逸した市民に対し,感染防止対策を講じたうえで,山歩きなどオープンスペースで実施するイベントを多く実施しています。

もりの工房「もくじゅ」の運営

山村都市交流の森内にあるもりの工房「もくじゅ」を運営しています。木工教室などのイベントの開催、木工材料や工房の提供などを行っています。

森林文化交流センター(森愛館)の運営

「森愛館」(芝生広場・ホール・研修室及び付帯施設)の指定管理者として適切な管理運営につとめています
映画会やコンサートなどのイベントにもご利用いただけます。

体験農園の運営

山村都市交流の森に隣接した市民農園「タンポポの里」を活用し,市民に土と触れ合う機会を提供しています

農園利用料金
面積 料金/月
21m2 ¥ 15,000
 TOP
 苗木の販売はこちら
 森林整備のご用命はこちら
 お問い合わせ